カバー画像

自立支援協議会

FOR INDEPENDENCE

海老名市自立支援協議会とは?

ずっと海老名で暮らしたいプロジェクト
住み慣れた海老名で仲間を作り、自分らしく楽しく活動したい。
必要な支援と質の高い福祉サービスを受けて、安心して暮らしたい。
障がいがあってもなくても、温かい目で見守られ、困った時は相談に乗ってくれる家族や隣人や仲間や行政や事業所がある。そんな地域を作りたい。

チーム紹介

テーマ別に4つのチームを構成し、今地域に必要なことを考えています。
ネットワークによる地域の連携体制をもとに、各チームが主体的に活動し、それぞれの視点から「地域力」の向上を目指しています。「元気に、楽しく」がコンセプトです。
らいふ
障がいのある人たちが、生活していく上でのさまざまな課題(暮らし方・住まい・支援・サービス・家族や地域との関わりなど)について考えます。
まもる・つながる
誰もが自分らしく誇りをもって、安心して暮らせる地域をつくるため、障がい者の権利擁護の視点で地域を考えます。
障がいのある人をとりまく地域のネットワークづくりや、広く市民や他分野への啓発などの視点で活動します。
育つ・学ぶ
障がいのある子どもたちが、生まれ育ちおとなになるまでの主に児童期の課題を中心に地域を考えます。
働く
一般就労を目指す人や一般就労で働いている人たちの抱える課題や、障がいのある人が働きやすい地域を、関係機関と連携しながら考えます。

ページトップ